Pocket

 

会話をするのが怖い。自分が発言した時の相手の反応が怖くて話せない。そんな思いを抱えながら日々生活するのはとても辛いものです。

 

しかし、家、友達、職場、学校、外出先等、どこにいたって毎日会話はしなくてはならないもの。ずっと黙ってるわけにはいきません。

 

 

私

相手に話しかける時ってすごく勇気がいるんだ、、人と話すことが怖くなかったら毎日がもっと楽しいだろうに。私はずっとこのままなのかな、、

 

いいえ、そんなことはありません。怖いと思う気持ちは克服できます。では、どうすればいいのか?怖いと思う理由と、その克服法について考えてみましょう。

 

 

人の反応が怖くて話すのが怖いと思う原因

 

 

過去に実際に嫌な経験をした

過去に会話をしていて実際に嫌なことを言われたということが、これに該当します。

 

まだ人に話すことが怖いことを知らない邪気な時代、いつものように自分の思ったことを話したら、「お前の話は面白くない」「あなたの意見は聞いてない」などと否定的なことを言われたり、しらけた顔をされた。

 

こんなことをされたら、次から話すことが怖くなりますよね。だって、またそういう反応をされたら怖いじゃないですか。

 

そういうことを何度か経験することで、話すことが怖くなっていきます。しかし、話は絶対に面白くないといけないというわけではありません。自分の思ったことを話せばいいんです。

 

 

過去のトラウマ

過去に人からひどい裏切りを受けたり、傷つけられたことなど過去のトラウマで人が怖くなることがあります。

 

また裏切りを受けて傷つきたくないから、誰に対しても無意識に壁を作るようになります。そして、壁を作ることで相手との会話も表面的なものになるので、相手が何を思っているのか分からなくなり、余計に人と話すことが怖くなってきます。

 

 

相手のことが怖いは実は自分の心の中

相手のことが怖いと思うこと、これ実は自分が思っていることを相手に映し出しているんです。人は自分のフィルターを通して相手をみている。自分の心の中を相手に映し出しているのです。

 

自分の話が相手にとって「面白くないんじゃないのか」と思うのは、自分がその話を「面白くない」と心の中ので思っている。相手が「嫌な気持ちになっているのではないか」と思うのは、自分も「嫌な気持ちになっている」ということ。

 

自分がそう思っているから、相手もそう思うはずだと思い込んでいるのです。

 

 

人の反応が怖くて話すのが怖いと思うことの克服法

 

成功を積み重ねて自信をつける

人と話すことが怖いと思うのは、自分に自信がないから。なので、成功を積み重ねて自信をつけましょう。

 

成功と聞くとすごいことをやらないといけないと考えますが、ここでは小さな成功体験を数多く重ねることが大切です。例えば、一日一回は自分から相手に話しかける、一日一回は自分の意見を言う、などで大丈夫。

 

「こんなことで自信がつくのか」と疑ってやらなかったり、数回やっただけで「やっぱ無理だし」とやめてしまう人もいますが、急に自信がつくわけではないし、ちょっとやった位で簡単に自信がつくわけでもありません。

 

どんなことでもいい、小さな成功体験をただひたすらコツコツと積み重ねていくこと。それが自信を持つことに繋がっていきます。

 

 

考え方を変える

人に話しかけるのが怖いのは、実は過去の記憶から自分が作り出したものであり、事実ではありません。自分が過去の経験から相手を怖い人だと作り上げているのです。

 

なので、考え方を変えましょう。「人が怖い」と思うのは、自分に「人は怖い」と何度も何度も言い聞かせてきたから。だったら「人は怖い」と言い聞かせるのではなく、「これは過去の記憶が作り出した妄想」だと思い直しましょう。何度も言い聞かせるのです。

 

考え方を変えたかったら、自分に都合のいいように何度も何度も自分に言い聞かせましょう

 

 

勇気を持って行動する

人に話しかけることが怖いということの克服法として、実際に行動してみることがあります。実際に行動とは例えば、相手の反応を怖がるのをやめて自分の意見を堂々と言ってしまう、です。

 

怖くて話しかけれないことに悩んでるんだから、そんなに簡単にできるわけないだろうって思いますよね。それに実際行動するのってものすごく勇気が必要。想像するだけで怖くなってきますよね。

 

でも、考えてみてください。今の状態で上手くいってないと悩んでいるんですよね?だったらそこから抜け出してしまえばいいと思いませんか?思い切って勇気を持って行動しましょう。

 

もしかしたら、行動することによって嫌な態度を取ってくる人がいるかもしれないし、自分が思い描いた反応は返ってこないかもしれません。でもそこで行動を止めないで。

 

行動することであなたは怖くて話しかけれなかった自分から抜け出すことができる。続けることで必ず優しく受け止めてくれる人が現れます。

 

 

まとめ

 

今回は人の反応が怖くて話しかけれない理由と克服法について考えてみました。

 

過去のつらい経験が怖いと思う原因になっていることが多く、それを克服する為に自分の考え方を変えていかなければいけない。

 

急に変わることは難しいです。毎日、自分ができることから少しずつコツコツとやっていきましょう。相手を怖がることなく堂々と話せる時がきます。お互い頑張りましょうね!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「いいな」と感じていただけましたら下のランキングバナーをポチっと押していただけますと嬉しいです。

よろしくお願いします。

 


人気ブログランキング

Pocket